決定すると言うと、何かの決めごとの時に使う言葉ですが、最近鳩山さんが辞任されることが決定しましたよね。

“とうとう”・・・と言うか、“突然”と言うか、とにかく最後まで最初の言っていることと後から言いだすlことの食い違いが多い方だったように思えます。1度決定したことを簡単に曲げてそれらしい言い訳ばかりしている人のことなんて、誰も指示するわけがありません。

結局誰がなっても同じだと思いますけどね。それより一度辞任した人達は二度と政治の世界に入ってこれないようにしてほしいなと思うのは私だけでしょうか?天下りなんかの問題もありますし、結局公務員だけが得をするような世の中になっているようにしか思えないんですけどね。

しかも今回よかれと思われた子ども手当の影には扶養控除廃止⇒所得税率アップの問題などもあり、結局国民負担分が増えてしまう結果となりました。まんまとはめられた感がありますよね・・・。(マニフェストには普通にありましたが。)

決定となってしまったことについては、後から「やっぱりやめましょう!」なんて簡単に更正できるわけではないですから、だからこそ私達は慎重になって、目先だけの欲に惑わされないで行動していくことが課題だと思います。

実際にはどこの党の誰が総理になっても結局同じような感じでしょうから、よっぽど問題がある人ではない限り、正直誰が総理になろうがいいです。でも、外国人参政権を掲げている党が政権をとるのは、早く終わってしまわないかなと願うばかりです。

更正や決定について税の話とは少しずれてしまいましたが、今後の所得税アップの問題や、扶養の問題などでどのくらい経済に影響が出るのか注目ですよね。

所得税のアップしてしまうことも考えると、今後の税務調査の徹底対策についても考えておかないといけませんね。もちろん不正は絶対にしていないこと前提で・・・の話ですけど。

Comments are closed.